高血圧の原因と改善について!TOP > 高血圧の知識と対策について! > 血圧を下げるにはどんな運動がいい?

どんな運動が効果的なの?

 

高血圧の原因の1つに運動不足があります。


なので血圧が高い人は積極的に運動を行うようにしましょう。


もちろん、運動といってもなんでもいいわけではありません。


良いとされる運動は、有酸素運動になります。


有酸素運動と言えば・・・


・ウォーキング

・自転車

・水泳



などが有名ですね。


ウォーキングをしている人の画像


中でも一番手軽なのはウォーキングでしょう。


歩くだけなので、お金もかかりませんからね。


理想としては、毎日30分から1時間ぐらい行うのがいいでしょう。


また、忙しく時間がないような人もいると思います。


そんな人は、こまめに歩くようにしてください。


例えば、エレベーターは使わないで階段を使うようにするとかです。


ちょっと意識するだけで大分違います。


ちなみに、外出が苦手と言う方にオススメな運動があります。


それは・・・


踏み台昇降



踏み台を用意すれば家でも運動することができます。


これなら、テレビを見ながらでも出来るので一石二鳥ですね。



塩と醤油悪い運動とは?


逆に高血圧に悪い運動というのもあります。


それは無酸素運動です。


例としては・・・


ダンベルやバーベルなど重い物を持ち上げたりする運動など。


悪い理由ですが、無酸素運動を行うことで血圧が上がるからです。


ですので、高血圧の人がやりたい場合は、医師と相談してください。


先ずは、血圧が高いのであれば、有酸素運動を始めるようにしましょう。


ただ、有酸素運動で注意する事もあります。


それは、水分補給は忘れてはいけないってことです。


特に暑い季節は、脱水症状にならないためにもこまめに水分補給をしましょう。


それと、重度の高血圧の方が運動する場合は・・・


医師とよく相談するようにしてくださいね。